お知らせ

ミニ講座「足から健康を考えよう」

 8月6日六車尚子先生をお招きして、足の大切さを学びました。「足は第2の心臓」と言われ、歩く動作によって筋肉が収縮し、ポンプのように血液を全身に巡らすことができるのです。 まず関西風のラジオ体操に始まり上半身から下半身、最後足へ丁寧にストレッチをしていきました。コロナ禍でステイホーム生活が長引いている中で、和やかなひとときでした。

関連記事

  1. ミニ講座「体操で楽しく健康づくり」
  2. ミニ講座「体操で楽しく健康づくり」
  3. 11月7日「防災講習」
  4. 8月1日池田陽子先生を迎えて「足裏から健康を考えよう」
  5. 2019年度 多肥地区健康カレンダー
  6. 7月11日に1日研修
  7. 「骨粗鬆症をもっと知ろう」
  8. ミニ講座「笑いヨガ」

最近の記事

PAGE TOP