お知らせ

多肥実年セミナー

コミュニティセンター講座「多肥実年セミナー」

今日は、在宅医療と介護の連携について学びました。
在宅医療という言葉は、最近よく耳にしますが、一体どのようなものなのか、まだよく知らない方も多く、皆さんが興味のある内容でした。
往診と訪問診療は違うこと、在宅医療を受けるには、どこに相談したらよいか、自分で調べるにはどのような方法があるか、詳しく教えてもらいました。
また最後に、もしものときに、今の自分はどうしたいのか、シートに書き込みました。これは今の自分の気持ちであって、今後気持ちが変わった時はまた書き直すことができます。家族に渡すことで、自分の思いを伝えることができるものです。

たくさんの福祉の制度があり、分からないことも多いですが、相談できるところがあると安心ですね。

関連記事

  1. 片付けなさいと言わない暮らし
  2. 多肥実年セミナーが始まりました
  3. 人権教室
  4. 多肥高齢者教室
  5. 第22回ミュージックベルコンサート
  6. 多肥実年セミナー
  7. 初めての篆刻教室
  8. 初めての陶芸教室

最近の記事

PAGE TOP