お知らせ

コロナ禍のお葬式事情

多肥実年セミナー「コロナ禍のお葬式事情について」

今日は、称讃寺の瑞田住職に講和していただきました。
お葬式の形式や法事、お骨について、参加者の方に質問形式で意見を聞きながらのお話です。
お葬式は、前と違って簡素化になっていること、コロナでさらに進んだこと、
中にはお通夜やお葬式をしない例も増えていること、など、最近の状況について教えていただきました。
散骨や収骨についての質問も出ました。
参加者の中でも、お葬式に対する意識が違い、様々な考え方があることを再認識しました。

関連記事

  1. 初めての陶芸教室
  2. 花壇の植え替え
  3. 固まるハーバリウム
  4. 命名表彰式を開催しました
  5. 干支の粘土教室
  6. 人権教室
  7. 防災訓練レクチャー
  8. ピアノを寄贈していただきました

最近の記事

PAGE TOP